インプラントとは
●インプラント治療とは

 インプラント治療とは、歯の何らかの原因で失った歯の代わりに
 インプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付
 ける治療法です。
 埋め込まれたインプラント(人工歯根)は、顎の骨と結合して
 固定されます。 
 その上に取り付けた人工の歯も患者様に合わせて 作るので、
 外観や噛みごごちは 天然歯とほとんど変わりません。



インプラント治療の流れ
インプラントの治療は、一度の手術で終わるわけではありません。
術後の治癒期間・仮歯の作成などの治療段階があります。

※但し症例によっては、当日仮歯まで装着する場合もあります。
1. 診断・分析
インプラントの治療を受ける際、必ずCT・模型・写真等
の診査をします。

2. インプラント手術 
1回目の手術を行います。
部分麻酔をして、固定するようにインプラントを埋め込み歯ぐきを閉じます。

   ※1回法の手術の場合(ぺリオテスト+02以下で埋入)は、大きめの蓋を取り付け、
   お口の中にその蓋が見えるようにして手術を終了します。
 (2次手術は行ないません。)


●治癒期間●
数ヶ月で骨とインプラントがしっかり結合するのを待ちます。
※患者様の状態によって治癒期間は異なる場合があります。
 

3. インプラント手術 (2回法の場合)
2回法の場合(治癒期間経過後)、麻酔をし蓋を取り付けます。
 歯ぐきが治癒するのを待ちます。

  ※1回法の場合は不要です。

 


4.仮歯の装着
仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着感・かみ合わせなどを確認していきます。

5. 最終的な歯の装着
最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックしていきます。
作成した本歯を装着し、インプラントの治療が完了します。

6.メイテナンス
治療が終わった後も、定期的に検査をしていきます。
毎日のケアと病院での定期的なメインテナンスによって、インプラントをより長く快適に使っていくことができます。

インプラント症例紹介
インプラント治療をご希望の患者様へ
インプラント治療には、ほかの治療方法とは比較できない様々な良さがあります。

●自分の歯と同じように硬いものでも食べることができる。
●歯を気にすることなく人前で笑ったり、話したりすることができる。
●健康な歯を削ったり他の歯へ過剰な負担をかけることがない

~入れ歯のような異物感がなくお食事の味をしっかり味わえます~

すっきりとした見た目、天然の歯と同じ噛みごごちなど、インプラントはご自分の歯にかわる『第2の永久歯』として活躍してくれます。
~インプラント治療をされる患者様へ~
インプラントの寿命はお口のお手入れの状態で決まります。
歯ブラシだけでなく、補助的な清掃用具(歯間ブラシなど)を必要とすることもあります。
担当医や担当の歯科衛生士からのお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけて下さい。
必ず定期検診を受けていただくことが大切です。

森脇歯科医院 〒684-0041 鳥取県境港市中野町1893-1 TEL:0859-42-5555 FAX:0859-42-5995